三鷹でリフォームする前に知っておきたい二世帯住宅の理想の間取り

静かな住宅街

住宅リフォームの種類とメリット

高級感のある住宅

親が高齢になり遠くにいるのが不安なため近くに呼びたいときに考えるのが一緒にです。二世帯住宅のメリットは、親世帯側は誰かがいてくれる安心感が多く、子世帯側は何かの時は子供の面倒を見てくれるというものが代表的なものになります。反対にデメリットは、親世帯はお嫁さんに気を使って友人を呼べない。子世帯は姑さんに気を使って生活時間を考えてしまうというのが多いです。同居となれば生活リズムの違う家族が一緒になるのですからストレスにもなります。種類が3つあり完全同居型と一部同居型、完全分離型と大まかにわけることが出来ます。完全分離型は世帯ごとに入り口も別々で、お互いの生活リズムを気にしなくてもいいので人気があります。しかし、リフォームの初期投資が他と比べて高くなってしまうこともあります。これは水回りの工事費用が掛かってしまうことにあります。完全分離型は1階と2階それぞれに世帯を分ける縦型と、入り口を同じ階にしてそれぞれの世帯の住居スペースに階段を設ける場合の横型があります。建物の構造などもありますが一般の戸建て住宅を二世帯住宅にリフォームすると1500万円が相場になります。三鷹で住宅リフォームする場合は、専門業者に依頼して自分たちに合った間取を考える必要があります。

information

post list